ソーシャルファシリテーター 中野 裕弓 オフィシャルウェブサイト


大好評につき2014年4月から開催決定! 中野裕弓のS・L・P 6ヵ月コース Vol.8 Six-month Life Program Vol.8

2014年4月から始まるS・L・P6ヵ月コース。ファシリテーターである中野裕弓がその内容について語ります

S・L・Pはどのような内容ですか? 人生に対する超現実的な対処法を学ぶ6か月間のコースです。

S・L・P−シックスマンス・ライフ・プログラムとはどのような内容なのでしょうか?

中野 裕弓

S・L・Pは6ヵ月かけて行うセミナープログラムなので6-month(シックスマンス)としていますが、その意味合いからするとS・L・PのSはSuper reality(スーパーリアリティ)のSであり、人生に対する超現実的な対処法を学ぶセミナーということができると思います。 人生に疑問や質問が浮かんだら、それはあなたが置かれている現実の中にすべての答えがあると考え、それを読み解き、活用していくスキルを学びます。

現実の中にすべての答えがあるのですか?

そうです。人生のなぞ解きや人生をどうやってデザインするかは、何か特別なことを知らないとできないように思えますが、そんなことはありません。 現実の世界の営みの中に、あなたの今回の人生のテーマや、あなたがどうしたら人生を心地よく加速できるか、それから、あなたらしい人生をデザインするためのヒントもあります。 それらすべてがリアリティという現実の中に隠されています。人生の“おもしろいなぞ解き”は全部目の前の現実の中にあるのです。 家庭や職場など身の回りの人間関係やコミュニケーションから人生のヒントを得る人もいれば、思いグセを変えることで問題に気づく人もいます。そういう意味では、現実の中で人生を変える方法は多様性に満ちていますね。

現実は自分で変えられるということなのですね。

「人生はあなたの思いの通りにデザインできます」ということを、セミナーではお伝えしたいと思います。誰かにやってもらうのではなく、誰かに教わるのでもなく、さまざまなヒントから自分の人生を自分で読み解き、転換させることができるのです。 それには環境作りが大事です。S・L・Pではそれができるような場が作られるからこそ、それが可能だと言えるのです。 一言でいうと、それは「安心安全な場」ということです。 S・L・Pの場では、エゴや建前や見栄などの不要なものを外すことができ、自分自身と深くつながることができるようになります。そして誰もが自分の思いに敏感になり、それに忠実に生きることが容易になるでしょう。参加者同士の間にも“化学反応”が起きて、それによって人生の読み解きも、今後の人生のデザインも加速されることになります。

参加した方はどのように感じるのでしょう? 人生に対して可能性を感じられるようになります。

自分の人生をデザインできるというのはとても魅力的ですね。まずスタートはどのようなところからですか?

S・L・Pにいらっしゃる方は、「今のままで大きな問題があるわけではないけれど、もっと何か自分がパッション(情熱)を感じられることを見つけ、自分の可能性を広げて自分らしく生きたい」と思って参加されるようです。 きちんと自分の生活を営み、評価に値するスキルを磨き、仕事も順調にされている。あるいは家庭人として家庭を守り、子育てをしっかりされている方たちです。

けれども、「これでいいのだろうか……」という思いがどこかにあって、何かやらされているような感じがして、自分が人生そのものを100%楽しんでいる感覚が持てていないのです。 表面的には問題とはいえなくても、実は家族のことや職場のことなど人間関係が元となったさまざまな出来事に翻弄されている場合が多いといえます。「あぁ、イヤだ」「いったい、どういうこと?」「どうにかして!」といった思いが湧き起っているかもしれません。 「こういったことは誰にでもあることで、たいしたことではない」と何度、頭から切り離しても、またその思いは甦り、心をどんよりと満たしていくのです。 S・L・Pでは、まず、そのようなみなさんの思いを解き放つ方法をお話ししていきます。いくつかありますが、どれもみな簡単な方法です。ゲームのようにして楽しく実践できます。

ゲームのようにですか?

そうです。楽しく、ゲームのようにすれば、「できない」「変われない」と思っていたことも、いつの間にかできてしまうし、気がついたらすごく自分自身が変わっていたということになります。 「○○すべき」「ネバならない」「そうしちゃダメ」と言われたら、あなたは心地よくはないでしょ? でも、楽しそうなことならやりたくなりますよね。 S・L・Pでお話しする様々な方法を、あなたが日常の生活の中でゲームのように実践すると、「何であんなことをいちいち気にしていたのだろう」と思うようになり、「ネガティブな感情が生まれても、立ち直りが早い」「すぐに切り返せるようになった」と感じるようになりますよ!

次にはどのようなことを習いますか? ピュアポジティブエナジーに戻る方法をお伝えします。

それは楽しそうですね、ゲームの様に実践するうちに、ネガティブな思いも外れていくということですね。

私たちはまるで形状記憶合金のようなものなのです。思い方のクセや思い込みなどが全部解けると、形状記憶合金として最初に記憶された「ピュアポジティブエナジー」(純粋で肯定的なエネルギーそのもの)に戻るのです。

もともとピュアポジティブエナジーである私たちは、愛と光でできあがった存在です。そこに戻るためのいくつかの方法をお話ししていきますが、体得していくのはあくまでもみなさんです。それぞれがその場でつかみとるのです。教えられただけではなく、自ら体得したことは自分のものとして持って帰ることができます。 セミナーが終わったら再現不可能となるのではなく、体得したものは自らの人生に再現可能となるのです。

S・L・Pはいわばピュアポジティブエナジーに戻るトレーニングなのですね?

そうですね。長い間にクセがついてしまっているので、ピュアポジティブエナジーに戻るためにはトレーニング期間が必要です。頭では理解しても、それが腑に落ちるまでには時差があります。そして、「なるほど、そうか!」とわかってからも、それができるようになるまでにはトライアンドエラーの時間が必要になります。 そして、トレーニング期間である6ヵ月が終了したとき、この6ヵ月間は人生におけるとても貴重な時間だったと気がつくことでしょう。

ピュアポジティブエナジーとは私たちにもともと備わったものと考えていいのですね?

私たち誰にでも、もともとあるものです。人間は環境の動物といわれるように環境の影響を多大に受けます。S・L・Pでは私たちが本来の自分に戻りやすいように環境を整えています。環境をポジティブなものにすると、自然に身体がゆるんで、私たち本来のピュアポジティブエナジーに戻りやすくなるのです。 S・L・Pの「安心安全な場」で、みなさんはピュアポジティブエナジーを感じ、始まる頃には思ってもみなかった人生のデザインの仕方を得て、人生設計をご自分でしていくようになるでしょう。 今までいろいろなものを外から学び、体得していくアプローチをしてきた方が、今度は反対に手持ちのものを気持ちよく手放していくアプローチを楽しむことができるでしょう。手放すときに縛りが取れることで、自然に形状記憶の元である愛と光の存在に戻りやすくなるのですね。 眠っていた、あるいは段ボールに覆われていた本来の力が目を覚ましますから、その快感は絶品、これからの人生にワクワクして次に進めるようになることと思います。

ピュアポジティブエナジーを感じられるとどうなりますか? あなた自身の本質の力を発揮して人生が広がります。

ピュアポジティブエナジーとはご著書の中にあるウメちゃんのことですか?

そうです。ピュアポジティブエナジーとは自分の本質で、もともと備わった質ですが、梅干しの種のように隠れて見えないから、わたしは「ウメちゃん」と愛称で呼んできました。 ウメちゃんは私の中のもう一人の自分、心の声です。自分の中にはいつもの自分とは別に本質の自分があって、自分が自分の本質とつながり一体化することで、人生はとてもダイナミックになっていきます。S・L・Pでは実際にそのつながり方をお話ししています。 普段の「私」たちは自分の本質ではなく、建前や世間体で動かされているといえます。自分の本質の思いよりも「ネバならない」「〜すべき」という思いを優先させているのです。

本当にやりたい事やおくりたい生活からは離れてしまいますから、「何か変だぞ」と生きにくさを感じるようになるのです。 それが、自分自身をゆるめることによって、怖れを知らなかった子どもの頃の純粋なエネルギーに戻れるとしたらどうでしょうか? 自分をがんじがらめに縛っていた常識、世間体、義理、見栄、そういうものがほどけていったら、自分でも忘れていた自分に備わった本来の力を取り戻せるようになるのです。ウメちゃんという本質の力を発揮できるようになります。そうなったら、人生はますますおもしろくダイナミックに変わっていきます。 本来の自分であるウメちゃんと仲良くなることができれば、人生で矛盾を感じることが少なくなります。これはとても生きやすくて、日常に満足感や幸せな感覚があり、人生が思いのほか展開していく感覚を得られるようになるのです。

人生に対する考え方自体が変わっていくということですね。

「人生は楽しむために」と私はいつもそう思います。私たちは何のために生まれたのかといえば、人生をたのしむためであって、悩んだり、不安に思ったりするためじゃないというのが、私の自論です。 それなのに、世の中には日々悩んだり苦しんだりしている人がいかに多いことか。私たちは「正しく生きなければならない」と教わってきましたから、その対極には必ず失敗があり、間違いが起こるのです。私たちは間違いを犯さないようにといつも怖れと二人三脚で来ました。 それを、S・L・Pでは「正しく生きる」から「たのしく生きよう!」にシフトすることを提案しています。あれは正しかった、これは間違っていたと、〇や×をつける必要がなくなりますから、そこには罪悪感も生まれませんし、罰するという意識もないのです。今までの常識や通念とは全く違うルートを歩くことになります。 今まで縛られてきた古い価値観を手放して、あなた主体で新しい自分の考え方や価値観をきちんと持って闊歩していくようになるのです。 いわば、自分が広がるような感覚ですから、周囲からもより一層受け入れられるようになるでしょう。少しでも気がついた人から新しい生き方を始めることで、周りの人にもいい波動が広がっていくという風に考えると、まずは自分からはじめよう、ということになりますね。

過去の事は気にする必要はないのですね? あなたが進む道はシンプルになり、すべて順調だと気づくでしょう

すでに何かを学んでいないといけないでしょうか?

いえいえ、これを読んでピンと来た方、何か時代が動いているのを感じている方、新しい時代には新しい生き方のコツがあるだろうから、それを体得したいと感じた方、面白そうと興味を持った方、誰でも大歓迎です。 これからの人生を考えるうえで、このセミナーでは「過去を一切否定しないで、明るい未来を築く」という方法をお教えしていますから、今までの生き方がどうであれ問題はありません。この考え方を知ると、人生がますますおもしろくなりますよ。 今まで過去のことをくよくよ悩んできた方、ここでの基本は「過去は予定通り」です。「過去があったからこそ、今がある」というのがベースですから、何も心配しないでくださいね。自由に未来の自分をデザインしていきましょう。

過去をすべて肯定するということですか?

ええ、そうです。すべてOKだったんです。そう考えるようになるとあなたには常に愛とサポートが来ているということがわかるので、自然と心もゆるんで自分に緊張しなくなるのです。ゆるむことでストレスが減り、物事がシンプルになるのです。「乗り越えられないことはない」「All is well.(すべて順調)」だと気づくでしょう。 乗り越えられないことは起きないし、そういった時こそ、あなたの進化を加速するようなサポートがたくさんやってくるので、それを見逃さないように直観も研ぎ澄まされていきます。

今の自分に自信がなくても大丈夫でしょうか? フィールグッドと感じることが最も大切なことといえます。

すべて順調とすると、自己価値も上がりますね。

そうですね、セルフイメージが上がり、今のありのままの自分に自信がつくといえます。等身大の自分です。未来の成功したところにセルフイメージを設定して、そこに自信を持つのではなくて、今ある素のままの等身大の自分に自信を持つことが簡単にできるようになると思います。 セミナーではあなたが日々、フィールグッド、つまり、「ご機嫌気分」「なにかいい感じ」「心地よい感じ」と感じることが人生を作っていく上で最も大切だということをお伝えしています。そして、まずはフィールグッドが何かということをいろいろな角度から体験していただきます。 本来のフィールグッドの体験が定着し出したら、今度はあなたの発する周波数が違ってきます。すると次第にバージョンチェンジしたあなたの周波数に合ったものを今後は引き寄せだすので、今までとはまったく違う状況に身を置くことにもなるでしょう。新しい人生の一ページの始まりです。

常にフィールグッドでいると、フィールグッドなものを引き寄せるということですか。

そういうことです。そんなことできるのかしらと思うかもしれませんが、考え方を変えるだけでそうなるから不思議です。その過程を楽しくやりましょうというのがこのS・L・Pです。 「失敗しない人生を歩むのではなく、失敗という考え方そのものがない人生を歩もう」と私は20年も前から実践してきました。失敗しない人生と、失敗という考え方のない人生、この2つは明らかに違う道ですよね。自分にとってのフィールグッドな状況を追求していけば、誰でも失敗という考えのない楽しい人生を歩むことは可能なんです。

基本としている考え方は何ですか?

私が「愛のコーヒーカップ」と呼んでいるものです。まず自分自身を愛で満たして幸福の度数を上げれば、そこからあふれ出る言葉や態度はすべて愛から出てくるものとなって、それが周りの人に広がっていくという考え方です。 あなたが早く幸せになればなるほど、周りの人に対してのプラスの影響が出てきます。あなたが一人勝ちするのではなく、あなたがまず幸せに豊かになることで、周りを巻き込んで幸せの波動は広がっていくのだと考えてください。 まずは、自分自身をたいせつにして、愛で満たすことによって、それが他の人の幸せにつながっていくのです。このこともS・L・Pでは詳しくお伝えしたいと思います。

セミナー以外にもサポートがあるのですね? スカイプ、メーリングリストなどで常にみなさんとつながれます。

セミナーの他にもみなさんで話す機会があるのですか?

セミナーで月に一度みなさんが顔を合わせるほかに、次のセミナーとの間に月1回のペースでパソコンを通してスカイプセッションがあります。その際に、疑問や質問にもお答えできますし、お互いの体験を共有することで、理解を深めていきます。 これにプラスしてメーリングリストもあります。その時の自分の心のつぶやきをメールで流して、みんなと共有することによって、学びが加速していきます。

  • スカイプセッション:インターネットの無料通話に登録していただき、2日間のセッション日程のうちどちらかに参加していただきます。必要な場合にはスカイプ登録(無料)の手続きもご説明します。
  • メーリングリスト:全員に届くメーリングリストを作りますが、メールを出すのは自由となります。

自分の考えを共有するなんて、「できるかな?」と不安になりますが。

大丈夫、みんなスタートはそうですよ。無理に話す必要はまったくありません。あなたの心が赴くままに、語りたくなったら語ればいいし、いろいろな人の体験を聞くだけでもいいのです。 みんなが共通のベースといえる「安心安全な場」ができているので、セミナーだけでなく、スカイプセッションやメーリングリストでも、自分で疑問に思うことや問題となることを言ったり、書いたりしていると、整理がついて自ら答えを得たり、他の人の話から自分の問題の答えを得たりということが頻繁に起こります。自分の問題の解決のヒントがそこらじゅうに見つかるのです。

人が抱える問題には共通した部分があるということですか?

結局、同じと言えるのでしょうね。人間関係のことは兄弟だったり、上司だったり、親だったりのことですから、誰にでもあてはまり、人のことも自分のこととして置き換えて考えることで、どこからでも学ぶことができます。 人のことは客観的に俯瞰して見ることができますから、「人のことは良くわかる」のです。その意味では、一人で自分を進化させようとするよりも、みんなで学んだ方が効率が上がり、お得ですね。

宿題などもあるのですか?

最初のセミナーが終わって、次の月のセミナーまでの1ヵ月間で、習ったことを実際に日常生活の中で実践していただくことが、あえていえば宿題となります。どんな体験も味わっていただきたいのです。今までと違うことをしてみようというチャレンジの気持ちが大切ですね。

いつもと同じ仕事に戻って、セミナーで習ってきたことができるのかなと思いますが。

そうですね、「また戻っちゃいませんか?」と聞かれれば、「戻っちゃうのです。だから6ヵ月が必要なのです」とお答えしています。基本的な方法論をお話ししますが、それらは実践してこそ価値があるものです。 このセミナーは知らないことを知るという知識を得るセミナーではなく、実際にやってみる、行動してみる体験のセミナーです。まさに「道を知ることと、道を歩くことは違う」のです。道を実際に歩くためにも6ヵ月間が必要なのです。またお互いに細かいところまで話し合うことによって、「明瞭さは力なり」で、人生の理解がより一層深まります。

どのような会場ですか? アットホームなサロン形式ですのでリラックスできます。

6ヵ月一緒に過ごすメンバーはどんな方たちですか?

過去の例を見ると、毎回、出会うべくして出会う人たちが集う会になる、といえますから、その後も一生続く友情やご縁となる人たちも多いようです。誰と出会うかも楽しみの一つと思ってください。

自分がS・L・Pに参加して、次にはパートナーや子どもが参加するケースもあるそうですが?

ご自分が本来の力を取り戻すので、顕著な変化に気づいたパートナーや家族が、「自分も行きたい」と後から参加されるケースも増えてきました。 本を読んだり、アファメーションや瞑想をしたりと、How to(ハウツー やり方)をいっぱい覚えるのとは異なり、ここではシンプルに“Why”(なぜそうなのか)を体得します。なぜそのような人生なのかを知ると、腑に落ちるので自ら人生の舵取りができるようになり、日常での変化が目に見えて違ってくるのですね。

どういう会場で開かれるのですか?

とてもアットホームなサロン形式の会場をご用意しています。お申込みいただいた時に詳細をお知らせします。 この6ヵ月セミナーは当初はホテルのセミナールームを会場として実施していました。 ですがここ数年は、もっとゆったりとリラックスできる場所にと設定を変更しましたので毎月集うのを楽しみにしていてください。

セミナー後にゆんたくというお話会もあるのですね?

このセミナーは「ゆんたく」があるのが特徴といえます。ゆんたくというのは沖縄の方言でおしゃべりのことですが、心をオープンにしてお互いに体験から話し合い、そこにプラスの化学反応が起きる楽しい場です。 セミナー後に行われるゆんたくでは、ゆっくりお茶を飲みながらみんなが自由に話す場ですので、セミナーの最中には聞けなかったことを確かめたり、新たに疑問に思うことを聞いて確認する良い機会になります。

今年になってから今までとは違う方向に地球が動き出したことを皆さんもお気づきだと思います。今まで体験したことのない新しい時代には、新しい考え方の基盤が必要です。S・L・Pで考え方の基盤を作ることによって、あなたはもっと自信を持って自分の人生をデザインしていけるようになることでしょう。それはまるでコンピューターのソフトを新しいものにバージョンアップすることではなく、おおもとのOS(オペレーションシステム)を新しいものと変更するようなものです。 私たちと一緒に「人生をたのしむ」ほうにシフトしていきませんか! ご参加をお待ちしています。

中野裕弓の S・L・P6ヵ月コース Six-month Life Program Vol.8

日 程

2014年

4月13日(日)、5月11日(日)、16月15日(日)、7月13日(日)、 8月10日(日)、9月14日(日) ※ 8月の日程が変更になりました。

定員となりましたので、申し込みを締め切りました。

時 間

ゆんたく

セミナー 10 : 30〜17 : 00 ゆんたく(お話会) 17 : 00〜18 : 30 (自由参加)

  • ゆんたくとは沖縄の言葉でおしゃべり、対話を意味します。中野裕弓が開くゆんたくはオープンハート・コミュニケーションで、心の中を自由に語り合う場となります。毎回セミナー終了後にお茶とケーキを食べながらのゆんたくを自由参加で行います。

ところ

横浜(新幹線の新横浜駅からも近いところです)

  • お申込みいただいた方に詳しい場所をご連絡します。

参加費

340,200円(税込) 315,000円(税抜) [6ヵ月コースは4月からスタートとなりますので、税務上、増税後の8%を消費税としていただきます]

  • 3月10日までは先行申し込みで1万円の割引きとなります。

定 員

少人数制

企画運営・お問合せ先

中野裕弓6ヵ月コース事務局 担当 真宗(まむね) 株式会社mamu&Co. (マムアンドコー) mamu@dream.ocn.ne.jp TEL : 03-5393-3120 FAX : 03-5393-3120

S・L・P6ヵ月コースに申し込む方はこちら

もこれまでの6ヵ月セミナーに関して、もっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

セミナー体験談のご紹介 前回のS・L・P6ヵ月コース参加者の体験談です。

世界を100周したくらいのインパクトでした!

高田純子さん(女性)

高田純子さん

何かを諦めきれなかった

ずーっと、もやもやっとしていたものが、完全に腑に落ちていった6ヵ月でした。頭ではこうすればいい、こう考えればいい、って知っているし、特に人生に不満もないんだけど、何かが足りない気がしていて、ロミさんを通してちらっと見えた世界が楽しそうで、忘れてたけど、こっちだったんじゃないかな? という、そんな感じで申込んだような気がします。なんか、諦めきれない、というか・・・。そういえば、「頑張らなくていい」って衝撃だったな〜。私の場合、全てはそこから始まった気がします。

いろいろな可能性があふれ出す

「道を知る ということと 道を歩く ということは違う」すごい6ヵ月でした。世界1周どころか世界100周したくらいのインパクトでした。いったいこれから自分の中から何がでてくるんだろう? SLPの仲間たちの中から何がでてくるんだろう? 思い込みの枠が外れて、ぶわ〜っと可能性があふれ出してくるこの素敵な感覚。なんだか今がいちいち楽しすぎて「至福のふふふ」でございます。

人生の分岐点になりました

M.Mさん(30代 男性)

M.Mさん

安心安全な場で学びが加速しました

SLPの6ヵ月で学んだこと、考え方は今後の人生を大きくいい方に変えるものとなりました。今までに無かった発想、そして真理、真実を学ぶことができたと思います。今後の人生をより充実させ、楽しく朗らかに生きていく考え方を学ぶことができました。安心安全な場で他の参加者の皆様と学べたこと、そして皆様の変化を目の当たりにできたこともコースをより加速させていたと思います。

実生活、会社生活で実践したい

安心安全な場ですから皆様本音で本気で自分の思い、体験を話し一つ一つ解決して行きました。一人ではなく皆様と学ぶことにより、より理解が深まりました。コースが進むごとに自分も含め心身ともに参加者が変容していく様子がよくわかりました。6ヵ月で学んだことを実生活、会社生活で実践し、より楽しい人生を満喫しようと思います。ロミさん、スタッフの皆様、参加者の皆様に心から感謝しております。

直観で動いてみる

S−Tシャツさん(30代 男性)

S−Tシャツさん

Feel goodの極み

私の体験談をひとつ。SLP修了後に実行しようと思っていたこと。浅草の雷門、浅草寺を訪れ、仲見世で団子を食べる。東京スカイツリーを訪れる。その後、ランチは少し贅沢にする。これを事前に計画し、当日全て実行出来ました。すると、ランチを二口程食べた時、ココロが、ウメちゃんが、喜びに満ちあふれたのを感じ、自然と涙が出てきました!人生で初めての経験。Feel goodの極みを体感したようでした!

喜びを体感できる居心地のイイ空間

ランチを食べるまでの一連の行動は、全て直観で決めていたこと、まさに、SLPの中でロミさんから直観で動くことの大切さを教わり、実践した結果でした。SLPは心が、身体が、喜ぶ感覚を体験できる居心地のイイ空間。愛あふれる時間の共有。集まった人たちは皆、目指す先は違うのに、親友になりますよ。ああもう、楽しくてしょうがない。これからSLPに参加するなら、自分の変化に覚悟してくださいね(笑)。

本当の自分へと戻るために必要な6ヵ月間

G.T.I さん (女性)

家族関係もスムーズに流れ始めた

SLPへ参加を決めるまでの時間は長く感じたのに、この半年はジェットコースターのような日々でした。セミナーが始まり2ヵ月過ぎた頃、予期しない出来事が起き、最初の難関に向き合いました。身体は痛くて悲鳴を上げ、心はパニックで身動きがとれずにいました。その時、ロミさんのアドバイスは「他人にサポートを求め、人からの愛とサポートを受け入れよう」でした。これまでの私は「一人で頑張る」人生を送ってきましたから、家族や職場のメンバーへ助けを求めるなんて考えられないことでした。しかし、少しずつサポートを頼み受け入れるうちに「助けてもらう喜び、自分を愛し大切にする心地よさ」を次第に感じる事ができるようになりました。それと同時に等身大の私を認め、自分を責める事がなくなっていました。これがきっかけで、何年も悩み続けていた家族関係もスムーズに流れ始めたのです。私が変化したからこそ、周りの人間関係も思わぬ方向へ動き出したのだと思います。

人生をスピードアップさせる6ヵ月

いつもロミさんがおっしゃっている「愛のコーヒーカップ」は様々な場面でマジックを引き起こす素敵な理論です。私は頭ではなく体験としてこの理論を素晴らしい仲間達と6ヵ月間のセミナーでシェアしました。私が体験した事はごく一部かもしれませんが、本当の自分へと戻る為のイベントであったのには間違いありません。安心安全な場で心許し合える仲間達との6ヵ月間を多くの方々に体験していただきたいです。きっと人生をスピードアップさせてくれることでしょう。

本当のFeel goodを味わえる私に

N.Y.さん(女性)

N.Y.さん

不要なものにどんどん気づく

SLPの6ヵ月は、私にとって、手放していく6ヵ月でした。SLPを始める前の私は、毎日自分を満たして楽しんでいるけれども、どこか必死で、そして焦っていました。なぜかいつもバタバタしていて、心が忙しい……。楽しい毎日を過ごしているのにどこか変だな? と感じていたのです。そんな時に、数年前からファンだったロミさんに一度お会いしたい! という思いが強くなり、ロミさんに会いたいがために参加したSLPでしたが、参加していくうちに、不要なものにどんどん気づけるようになり、既存のものは、私には合わないということが分かってきました。

目の前の人の可能性や力を信じる力が上がった

そして、モノから始まって、習い事、スキルやHPのメニュー、不要な人間関係、挙句は、パソコンの中の情報(これは勝手に使えなくなりましたが)まで、手放していくことが進み、その度に、焦っていた感じがなくなり、心軽やかになっていく感覚と、閃きとFeel goodな時間が増えていきました。そうしていくうちに、根拠はないけれど、特別の何かがなくても大丈夫! なんだという自信が出てきて、息子達や目の前の人の可能性や力を信じる力が上がったように感じますし、すっかりお腹が座ってきたような気がしています。やっと本当のFeel goodを味わえる私になったのかな? これからますます自分の未来が楽しみです♪ ありがとうございました。

今の気分は“Crystal clear”

ゆいさん(女性)

ゆいさん

大切な事が何かを見失いかけていた

SLP受講後の今の気持ちにぴったりの言葉。それは“Crystal clear”。思い起こせば以前の私は忙しい日々の中で雑多な事に大切なエネルギーを浪費していて、大切な事がなんなのか見失いかけていて、物事を複雑に考えすぎていました。

新しい世界への扉を開こう

SLPに参加して、幸せになる答えを知っているのは「自分自身」とわかり、本音や直感を大切にするようになりました。自分を認めてあげられるようになってきたら、徹底的に守って大事にしようという覚悟が生まれてきました。「その為に何ができるだろうか?」と真剣に考え始めたら、おのずと本音が見えてきました。明瞭さは力なり! 今の私はまだ見ぬ新しい世界への扉を開こうとしている状態。自分ってどれくらい素晴らしいのだろうか? 可能性を信じてみよう、とわくわくしています。

まずは動いてみるほうがFeel goodだと気づきました

アジアンスマイルさん(40代 男性)

アジアンスマイルさん

失敗という考え方がなくなる

ロミさんのお話はこれまでに何回も聞いていましたので、当初は「自分にとって必要?」との思いも正直ありました。一方で、次のステップに向けて動くタイミングを図っていた自分もありました。SLPに参加したことで、「失敗という考え方」が自分の人生からなくなりました。それまでの私は、失敗したくないという思いが強く、「道を知ること」に時間をかけ、いつしか動き出すタイミングが分からなくなっていたのだと思います。

自分の道を歩きはじめる

これまで聞いていた話も、自分のその時々の気持ちや状態で また違って響いてきて、腑に落ちる度合いが深い6ヵ月となりました。今は、直感に従い、まずは動いてみること。それが、さらに次につながると確信しています。また、“動くほうがFeel good”だという事にも気がつきました。SLPのテーマが「道を知るのではなく、道を歩くこと」であったように、参加すると決めることで、実は宇宙に宣言していたのだと思います。自分の道を歩き始めることを…!

いつの間にか光輝いている素の私に気づきました

R.Nさん

もっと自分を解放して自由になりたい

SLPに申し込んだきっかけ、それは「自分の身体と心のバランスをとりたい」「もっともっと自分を解放して自由になりたい」という事からでした。ロミさんを詳しく知ったのがセミナーが始まる3ヵ月前。今思うと絶妙なタイミングだったのですね!! 体調やメンタル面を常にいい状態に保つにはどうすればいいのか、長年の課題でした。でも、答えは簡単! いつもfeel goodでいればいい! いつも自分のコーヒーカップをいっぱいにしておけばいい! では、そのためには……。

一方的に講義を受けるセミナーとは違う

毎回のセミナーは、最初からぐるぐる加速してみんなのピュアポジティブエナジーがどんどん輝いていくのがわかる、本当に素晴らしい体験でした。お互いにそれぞれに起こったことをシェアし、考え、自分の内側に落とし込んでいく。ただ一方的に講義を受けるセミナーとは全く違うものでした。自分が変われば世界が変わる! 抵抗しなければすべてうまくいく! いつの間にか、光輝いている素の私に気づき、どんどん楽天的になり、心も身体も楽しくて仕方ない毎日が! 気づいたら、流氷に乗ってハワイに来ちゃった白クマ状態でした! 1度は脇役に回っていた音楽の仕事がこれからメインになりそうです。かけがえのない仲間との出会い。それぞれの加速から今後も目が離せません!

「私、いい線いってる!」と思えるように

梅chanが咲いたさん

体質強化したいと思ってSLPに参加

2013年が始まった頃、私は新しい時代を元気に軽やかに愉しく豊かに生きたいと思い 環境を変えることを決意しました。そして決心した自分を信じることにしました。でも、時に揺れて、揺れて大揺れすることも……。この移行期間にSLPで体質強化をしたいと思ってSLP2に参加しました。これまでロミさんのお話は沢山聞いていましたが、今までわかったつもりで流していたことを「ちょっと待った! ここ流していいの?」と、ひとつひとつクリアにしていくような感じで参加しました。

すぐに質問して自分に落とし込むことができた

素敵な空間で、少人数で安全・安心な場であったので、ちょっとした疑問もすぐに質問して自分に落としていくことができました。参加者の皆さんの体験や変化に目をみはりながら、時に自分と比較して茫然とすることもありましたが、今は比較することも楽しんじゃえと、どんな自分も受け入れながら「私、いい線いってる」と思えるようになりました。この先、どう展開するのか……、ただ今、楽しく実験中です。全てはいい感じで順調に進んでいます。

自分の周りの「舞台装置」が変わりました

ライブラリーさん

生き方に興味を持って

書籍を読むたびに「この著者は楽しそうだなあ」と思っていたところ、SLPの募集を見つけました。本の内容がとてもリアルなので、こんな面白い本を書く人は現代日本でどんな風に生きているのだろう?という興味があって参加を決めました。セミナーの類に参加したことがなかったので、あれこれ心配していたのですが、当日は、キャリアも服装も年齢も様々な人達が集まりました。皆に共通していたのは「感じがいい」ということです。

静かに情熱的に人生の密度を濃くしていく場所

SLPは、ロミさんを師として仰ぎ、ノウハウを学ぶ場所ではありません。私にとっては静かに情熱的に人生の密度を濃くしていく場所でした。努力して自分が変わるというより、自分の周りの「舞台装置」が変わるのを見ている感じです。安心安全な場所で等身大の自分でいられることの快感は格別です。その時間をすてきな仲間と一緒に共有することができることも、SLPの大きな魅力だと思います。こうして振り返ってみると、改めてあの場所にいた皆様に感謝です。どうもありがとうございます!!

私の世界の中心は「私」だと分かりました

emikoさん(30代 女性)

「私」というものが自分の中でふわふわもやもやしていた

人生って本当に楽しいわよ、というロミさんの微笑み。人生の謎解き…? ロミさんに出逢ってお話しした時、とにかく魅力的で面白くて興味深すぎて、すぐにSLPへの参加を決めました。これまでも普通に楽しく生きてきましたが、「私」というものが自分の中でふわふわもやもやしていたような感じがします。知識を学ぶとかこう頑張れば成功するとかではなくて、自分の芯の部分で体験した6ヵ月でした。

私のオリジナルの人生を、思いっきり無邪気に楽しむ覚悟ができた

私の世界の中心がちゃんと「私」だということが分かったら、もう無敵です。こんなにも自由で楽しい。周りの影響を必要以上に受けたり、相手がどう思うか考えながら行動したりするのではなく、ありのままにいることが私の役割。どっちを選んでも失敗という概念がないし、すごく大きなもので満たされているような安心感の中で、幸せな状態が常です。覚悟はできました。私のオリジナルの人生を、思いっきり無邪気に楽しみます。本当にSLPに参加してよかった〜。

Vortex3+SLP6ヵ月 

Y.K.さん

やりたいことを素直に考えられるように

Vortex 3の後、1年半後のSLP6ヵ月を終えての感想です。私は、大きな気づきというよりは、自分自身を守っていた(がんじがらめにしていた)ベールが、一枚ずつはがれていったということなのだろうかと思いつついます。自分自身の中心が変わったわけではなく、だから、変化した実感はないのですが、明らかに職場での対人関係が変わり、マイナスの気分やエネルギーでいる時間が減り、本当に自分がやりたいことはなんだろう、自分がやっていて楽しい時間はなんだろうということを、素直に考えることができるようになりました。

安心で、わけもなく楽しい空間

ロミさんが教えてくださる基本的なことはわかるようになり、アップダウンはありながらも実践できるようになり、それでも、なお「楽しい」感覚が何かわからなくなり、再度SLPにも参加しようと考えた私でした。セミナーの場面は、いるだけで、安心な、わけもなく楽しい空間でした。

新しい自分に出会う、本来の自分に気づくスタートに

Vortexでは、feel goodの考え方を知り、feel goodを実践する体験をしました。SLPでは、マイナスの口癖や考え方を減らす、なくすことで変わる体験をしました。身体が楽になることで、自分を大切にすることに心を配れるようになりました。日常生活で応用していくには、セミナーに参加して、メンバーの体験を聞いたり、自分の体験に気づくことがきっと役にたつと思います。頭でわかってはいるけれど、なにかしらうまくいかない方々へ、殻を破る、あるいは、ベールをはいで新しい自分に出会う(本来の自分に気づく)体験のスタートに立てる機会になるのではないかと思います。



このページの先頭へ

  • お問い合わせ
  • サイトポリシー
  • サイトマップ