ソーシャルファシリテーター 中野 裕弓 オフィシャルウェブサイト


プロフィール

中野 裕弓

  ソーシャルファシリテーター 中野 裕弓 Hiromi Nakano

人事コンサルタント、ソーシャルファシリテーター 横浜生まれ。9年間の英国生活を経て、東京の外資系銀行にて総務人事、教育研修などに携わる。

1993年、ワシントンD.C.にある世界銀行本部よりヘッドハントされ、日本人として初めて人事マネージャー、のちに人事カウンセラーとして4年余り勤務する。

1998年、内なる自分の声に従い、帰国して独立。 現在は企業でのマネジメントコンサルティングや研修、コミュニケーションカウンセリング、執筆、全国各地での講演など幅広く活躍中。

ベストセラー『世界がもし100人の村だったら』の原訳者としても知られる。 最近はソーシャルリース(社会の輪)という構想を打ち立て、世界中の人々が有機的につながる社会のあり方を提唱。現在、認定NPO法人・スペシャルオリンピックス専務理事も務める。

趣味はガーデニングとおもてなし。休日には自宅で仲間たちとユンタクを楽しんでいる。

  • ENGLISH
  • JAPANESE



このページの先頭へ

  • お問い合わせ
  • サイトポリシー
  • サイトマップ